忍者ブログ
おめだじの知らねごどいっぺ書いである。白熊、ネコ…etcがリトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」やってんだ。全部標準語だ。いがべ!
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

008マリア様のバラ

「あの人に悪いことをしたなあ……」と後悔することがありますよね。「何かうめあわせをしたいなあ……」という思いが続いておこりますよね。心は悲しみに満ちてますよね。悪いことをしてしまった相手が、命の恩人のような人に対してだったら、心は悲しみに打ち砕かれてしまうでしょう。神様に対して、同じことを、もっと強く感じなければならないのです。これは「罪の痛悔(つうかい)」と言います。

 天から与えられたメッセージを読めば、一番強く感じるのは、神様がいかに愛して下さっているかです。同時に、人間の罪をいかに悲しみ、苦しんでいらっしゃるかです。そして人がゆるしを願い、うめあわせをしようと決意するのを、いかに待っておられるかです。

 神様は、ゆるしを与えたくてたまらないのです。愛しておられるからですよ。愛しているその相手が、罪を犯すことも、罪にそまりきっていること自体も、愛しているものにとっては、計り知れない悲しみと苦しみなのです。そのままいけば、永遠に地獄で苦しみ、しかも神を憎む存在になると知っているからです。

 今までの人生で、後悔とか、痛悔の悲しみをどれだけ感じましたか? 今の時代に生きる人は、罪の意識を失った利己主義者がほとんどです。ほとんどの人は、この種の感覚を持ちません。かわりに自己憐憫(じこれんびん:自分自身をあわれむこと)の悲しみは持っています。自分だけを愛しているからです。そのうえ恩知らずだからです。

 このような霊魂のままで、天のメッセージを読む人は、神様の愛も、神様の悲しみも、苦しみも共感できず、ただ、迫ってくる罰を受けなければならないという事実にたいして、自己憐憫と恐怖を感じるだけでしょう。

 これほどの愛の語りかけを受けながら、霊魂が病み、悪くなっているために、愛を理解し、受け止めることができないとは、何となさけないありさまではありませんか。この大きなみじめさをわかって下さい。そしてマリア様にすがってください。マリア様は、神様にたいして罪を痛悔するけんそんと、愛にいたれるように、じょじょに、じょじょに、そして確実に歩ませて下さいます。それは、母にしかできない心遣いと忍耐をもってです。

 子供は、母から愛を一番最初にならうものです。母の悲しみを見て、悪いことをしたことを理解しはじめます。母の苦しみを見て、痛悔の悲しみをはじめて体験します。まず、マリア様を自分の母として受け入れることです。そしてマリア様の赤ちゃん、幼児としてやりなおすのです。マリア様に話して下さい。幼い子のように「マリア様、罪を痛悔することを教えて下さい。わからないのです」と。

 罰せられるという恐怖から、自分の罪をみとめない人もたくさんいます。神様はゆるしてくれないと思っていますね。神様は厳罰主義だと思っていますね。いえいえ、神様は正義の前に「あわれみ」を置かれたのです。どんな罪人も、罪をみとめ、痛悔し、ゆるしを願うなら、救われます。その神様のあわれみの全権をあずかっているのがマリア様なのです。母の胸に抱かれた状態でなら、こわがらずに自分の罪をみとめることができます。そこにはあわれみと、やさしさしかないからです。

 どうか、いつもこの状態にいてください。マリア様の胸にすがりついて、初めて神様の愛とあわれみをわかりはじめます。そうしたら、恐れなく自分の罪を認めることができるのです。

 自分の罪、弱点、悪さ、みじめさをマリア様に話してください。それはお祈りです。お祈りは、マリア様に授乳してもらっているのです。マリア様の清さ、マリア様の良さ、マリア様の強さ、やさしさ、愛を、マリア様の胸から恵みの母乳を飲むことによってもらうのです。ですからマリア様に祈ることは、しあわせなことです。楽しいことです。


http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.html





PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
◆ お勧め図書など…◆

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
こるべまりい
性別:
男性
職業:
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」
自己紹介:
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」でござる。マリア様の愛と、リトル・ペブルさんのことをみんなに伝えるために、土日休み(?)で日夜奮闘していま~す!
バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析